生き抜いてきた伝統のゴルフ場

沿 革

 このゴルフ場は、日立製作所創業社長の小平浪平翁が社員の健全娯楽と外国賓客の接待を考えて昭和11年10月11日に「日立ゴルフ倶楽部」という名称で開場しました。設計は、井上誠一氏で18ホール・パー74の本格的なコースで茨城県で最初にできたゴルフ場でした。
 しかしその7年後の昭和18年7月、戦争激化で日立ゴルフ倶楽部は解散、コースは農地化されました。
 終戦後、農地化されたところは、シオン学園などへの売却、農地法による政府への売却で残ったのは、クラブハウス前のあまり広くない芝生だけでした。
 昭和25年、残った芝生に造った3ホールのショートホールから戦後の大みかゴルフクラブはスタートしました。
 昭和28年には6ホールに拡張され、昭和37年に8ホールのゴルフコースになり日立製作所の福利厚生施設として運営されています。一般の方も利用可能です。
 なお、グリーンは、開場以来高麗芝で、最近では希少価値になっています。

クラブ紹介

管理日立製作所
所在地〒319-1221
茨城県日立市大みか町6丁目19-22
TEL/FAX: 0294-52-5052
宿泊施設ありません
コース規 模 : 8H/2257Y/P30/20万m2
設 計 : 当初 井上誠一氏
練習場・アプローチ練習場
  2時間:550円
・簡易練習場 #9アイアン以下
  入場料:200円、1箱(24球):100円
加盟協会加盟なし
貸クラブ準備中
キャディいません
Credit card使えません

お願い!


デボット跡に目土砂を
 このゴルフ場は、営利を目的とした商業施設ではありません。
 デボット跡を補修する作業者をかかえておりません。デボット跡は、コース、練習場にかかわらず必ずプレヤー当人で修復していただくようお願いします。
 デボット跡修復は、マナーの基本です。

開閉門と駐車場案内

 オリジンパーク設立に伴い開閉門が設置されると共にゴルファーの駐車場が変更になりました。

開門:  8:00
閉門:17:00

スタートの遅い組は、閉門時間を意識してください。

 下図を見て駐車してください。
 クラブハウス前の駐車場は、オリジンパークの駐車場ですから、絶対に駐車しないでください。

プレー案内

 プレーは、すべて予約が必要です。また、一人プレーはできません。

6ホール3回の18ホールプレー

<予約受付>     8:30~17:00
<トップ・スタート> 8:40~

6ホール2回の12ホールプレー

<予約受付>     8:30~17:00
<トップ・スタート> 13:00~

6ホール1回の6ホールプレー

<予約受付>     8:30~17:00
<トップ・スタート> 14:00~

練習場(1.は予約が必要です。)

  1. アプローチ練習場(8:40~15:00、2時間 or 1日)
  2. 簡易練習場   (8:30~15:30プレー終了)
  3. パタ練習場   (随時)
(注)大みかゴルフクラブのホームページはありませんでした。そのため利用者は不便を感じていたので、HSG会の有志が、大みかゴルフクラブの了解を得て応援ホームページを作成しました。(2017/7/11)

▲このページのトップへ